セーフティジョイントの特長


■より強い強度と高い安全性の確保

セーフティジョイントは、プレート部が鋼構造の金物にしっかりと溶接されますので足場の支えは万全となります。

破断強度は、労働省認定規格(44条〜48条)破断荷重Pu:1000Kg/本の3倍の強度があり足場つなぎとして高い安全性が確認されています。

社団法人 仮設工業会で検査した仮依試データをご提供いたします。
■壁面に穴を開けないので補修の必要なし

セーフティジョイントは外壁版のタテまたはヨコの目地部にセッティングします。
そしてかいさきのあるプレート部を通しアングルにしっかりと溶接します。
従来のボルト埋め込み式と異なり、壁面自体に穴を開けませんので補修の必要がありません。
■セーフティジョイントは再利用可能です

ボルト部分を取り外したネジ穴には付属品のプラスチック羽根型キャップを挿入しておきます。
これにより将来の壁面補修工事の際、ボルトの再取付けが可能となり、簡単に足場の再組み立てができます。
■各種壁用に豊富なラインナップ

セーフティジョイントは従来の通しアングル用だけでなく、パラペット用やC形鋼材用、木造用などの種類をラインナップしております。
また、特殊壁用に各種特注品の制作も承ります。

セーフティジョイントのラインナップ 施工事例 価格などのお問い合わせ