らくりんくん、東日本大震災の復興支援へ


シビル安全機材では、2011年3月に発生した東日本大震災の復興支援として、らくりんくんを80台復興現場に寄贈しました。

寄贈したのは2011年5月。当時新発売のために製造・準備していたらくりんくんを関係者を通じて宮城県と岩手県の復興現場に寄贈いたしました。
用意していたらくりんくんは全部で80台、すべてに「がんばろう!東北!」のステッカーを貼り、被災地に向うトラックを手配して積み込みました。
こうして届いたらくりんくんは自治体を通じて復興の現場に投入されました。
被災地は道路状況も十分ではなく、らくりんくんは重機やトラックなどが入っていけない狭い場所での瓦礫や泥の搬出作業などに役立てていただきました。
一輪車の作業に慣れない人でも簡単に作業できるらくりんくんの特質を十分に活かせたのではないかと思います。
らくりんくんのページに戻る